ONSEN RYOKAN 由縁 新宿

新たな旅館の在り方を模索した同プロジェクトでは和の光の本質について考えました。削ぎ落したデザインの中に日本の美を発見してもらえるような光と陰翳のデザインです。
エントランスホールの竹の陰翳は外の風と竹の葉音を静謐な内部空間へ届けるかのように濃淡を変化させて揺れます。
客室の横長の雪見窓は新宿の夜景を美しく切り取り、腰を下ろして外を眺めるくつろぎの動作を自然と導きだします。重心の低い間接照明は客室や最上階の温泉において快適で落ち着いた空間を創り出します。

竣工:2019年4月
企画・設計:UDS株式会社
撮影:ナカサ&パートナーズ