HIKAWA GARDENS AKASAKA

赤坂の高級分譲マンションのフルリノベーションプロジェクト。共用部・居室・外構等全館の照明計画を担当しました。
都心の稀有な深い森に囲まれた立地に「森羅万象を日常とする真の邸宅」というライティングコンセプトを立て、建物中央の高さ15mのライトウェル壁面を覆う四季折々の色が施されたリーフ状のセラミックアートに緑と水の気配を感じる「木漏れ日」と「川面に反射する光の波紋」を創出しました。

ONSEN RYOKAN YUEN SHINJUKU

新たな旅館の在り方を模索した同プロジェクトでは和の光の本質について考えました。削ぎ落したデザインの中に日本の美を発見してもらえるような光と陰翳のデザインです。
エントランスホールの竹の陰翳は外の風と竹の葉音を静謐な内部空間へ届けるかのように濃淡を変化させて揺れます。
客室の横長の雪見窓は新宿の夜景を美しく切り取り、腰を下ろして外を眺めるくつろぎの動作を自然と導きだします。重心の低い間接照明は客室や最上階の温泉において快適で落ち着いた空間を創り出します。

TODAI Art Lighting

赤坂の高級分譲マンションのフルリノベーションプロジェクト。共用部・居室・外構等全館の照明計画を担当しました。
都心の稀有な深い森に囲まれた立地に「森羅万象を日常とする真の邸宅」というライティングコンセプトを立て、建物中央の高さ15mのライトウェル壁面を覆う四季折々の色が施されたリーフ状のセラミックアートに緑と水の気配を感じる「木漏れ日」と「川面に反射する光の波紋」を創出しました。